RSS | archives | admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

病院キライ 注射コワイ

2010.05.31 Mon
ワンコに義務付けられている狂犬病の注射。
普通は4月中に打つ狂犬病の注射。

チロはワクチンの時期と重なるために5月に狂犬病の注射を打っている。


で、今日はその日です。


車内で病院に行く事に気づいて
体がプルプル震えて・・・

DSC_8291.jpg

シッポが完全に入っちゃって。
固く閉じたシッポ。


で、病院に到着。



DSC_8304.jpg

「病院の入口から動きませんよ!これ以上ゼッタイに入りませんよ!」



でもさ、チロ。
見てごらんよ。

病院の受付がこんなにカワイイ子じゃ、入るしかないでしょ。

DSC_8308.jpg

「チロくん、こんにちわ! 診察券出してくださいね」
受付担当のベテラン看護師。


ま、チロにはその姿は目に入らず、

DSC_8306.jpg

相変わらずシッポを頑なに閉じてます。
そしてプルプルはマックスに到達。


この時期はあまり病院も混んでいないのですぐに診察室へ。

まな板の鯉のチロ。
まずは体温計測。

DSC_8309.jpg

今日は院長先生が留守なので女医さんでした。
やさしく声をかけてもらいながらも、チロには聞こえず。

体温39.9度。かなり高め。
先生いわく、これだけ緊張してるので体温が上がっちゃうらしい。

体をチェックしてもらい、

DSC_8310.jpg

フィラリアの血液検査の注射を。
目で訴えるチロ。

DSC_8312.jpg

このあたりが一番痛みがないらしい。


では本番。狂犬病の注射です。

優しいお兄さんにホールドされながら。

「お兄さんはボクを助けてくれる?」

DSC_8314.jpg


「ねぇねぇ、こわいよ。お兄さん。こわいよ。助けて。」

DSC_8315.jpg


「ねぇねぇ、お兄さん。終わった?終わったの?」

DSC_8317.jpg
お兄さんにしがみつくチロ。


注射はあっという間に終わり。

体重は5.35kg 問題なし。
奥歯の左はきれいだけど、右が少し汚いのでガムをできるだけ右で噛ませるようにといわれました。
(チロは左利きか? どうでもいいけどワタシも左利き)

というわけで、無事に終了です。


診察室を出ると

DSC_8329.jpg

何もなかったように、シッポ振って


病院に置いてあるごほうび用のレバーを

DSC_8328.jpg

いっただきます~。
こういう時だけは妙にキレイな姿勢。


なんだったんだあのへタレ具合は。ってくらいに
現金な男 チロ。

DSC_8293.jpg

「へタレですけど、何か?」



注射で熱が出たせいか夜はちょっぴりオネム。

DSC_8196.jpg

ワタシの膝の上で

DSC_8197.jpg


ふて寝中。



へタレなチロだけど♪ 応援ポチッ お願いします♪
★ランキング参加中★ ↓をワンクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ ←犬写真 にほんブログ村


スポンサーサイト
Theme:わんことの生活 | Genre:ペット |
Category:病院・病気 | Comment(12) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。