RSS | archives | admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

旅のおみやげ

2012.11.24 Sat
ゆるーく屋久島ネタが続いてます。



過酷なトレッキングを終えた次の日、3日目最終日。

今まであんな強烈に筋肉を酷使した経験がないワタシ、
当然未知数な筋肉痛が待ってますよね。


というわけで、


DSCF5321.jpg

ほとんど歩かない感じで、ぼんやーりしてました。
(歩かないっていうか、歩けないが正解)
島の南のほうに位置する安房港の近くにあるステキカフェで
南国ジュースを飲んでまったり。


DSCF5313.jpg

時間の流れがゆるーくて、静かーで、人がとってもやさしい。
なんとなく沖縄の雰囲気に似ています。
(沖縄行ったことないけど)


DSCF5345.jpg

前日との天気の高低差で耳がきーーーーん。



というわけで、
この日は特になにもしてないので、屋久島旅行記はここまでです。



屋久島から戻った次の日の朝、
平常通りの運転でチロとのさんぽに出たのですが、


DSCF5377.jpg

足、イタ。


DSCF5382.jpg

イタタタタ。


DSCF5389.jpg

イタタタタタタタ。


地獄の筋肉痛まつりのこととか全くおかまいなしのチロが鬼軍曹とダブりました。
(鬼軍曹の詳細はこちら
いつもの3倍くらいの時間をかけて歩いてたら、
うちの軍曹イラッとしてらっしゃいました。


ちなみに、筋肉痛まつりは5日間。
思ったより短いな。(いや、なげー)

チロバナー

スポンサーサイト
Theme:トイ・プードル | Genre:ペット |
Category:チロなし旅行 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

チロなしで屋久島へ その2

2012.11.22 Thu
屋久島旅行のつづきです。



DSCF5372.jpg
(無理やりブチ込むチロの写真)



2日目は今回の旅行のメインイベント、縄文杉まで歩きます。
山歩きビギナーなので、ガイドさん付きのツアーに入りました。


当ブログを読んでいただいている方ならお分かりかと思いますが、
ワタクシ、山ガールでも森ガールでもアクティ部員でもない、あえて言うなら
ひきこもりガール?家ガール?ちがうちがう、家のおばさんなわけで、
トレッキングの準備とかどうしていいかよく分からず。
そんな時、「レオいろ」のもゆらんさんが9月に縄文杉に行かれていたのを思い出し、
いろいろと伝授いただきました。(もゆらんさんありがとう!)



というわけで、縄文杉までの道のりを↓のチルの体力メーターとともにレポいたします。
メーター_01



当日の朝。
4時起床。5時ホテル出発。登山口までバスに乗りつぐのですが、
ちょうどいい時間のバスに乗り遅れ、結局スタートしたのは6時40分。
そして雨です。てか大雨です。
誰だよ雨女。(自分だと認めない)


DSCF5162.jpg
メーター_04

AM7:28
縄文杉まで片道11キロの道のりなのですが、このトロッコ軌道はなんと8キロも続きます。



DSCF5183_20121121150751.jpg
メーター_04

AM7:48
分かりにくい写真ですが、これ、橋です。
雨で足が滑るんじゃないかヒヤヒヤです。
高所恐怖症の方はこの時点でアウト!と思われます。



DSCF5164_20121121150752.jpg
メーター_06

AM8:03
時間が進むにつれ雨が強くなっていきます。
嵐みたいな雨です。


DSCF5175.jpg
メーター_06

AM8:13
トロッコ軌道をひたすら歩くのは心が折れそうになりますが、
時々こんな苔の森っぽい景色があったり



DSCF5207.jpg
メーター_08

AM8:29
大きい杉の木があったり。(名前が付いてたけど忘れました)



DSCF5220.jpg
メーター_10

AM8:30
てか、ひたすらトロッコ軌道。え?どうなってんの?



DSCF5221.jpg
メーター_12

AM8:36
と思ってたらこの時点が縄文杉までの距離の半分だとさ!
ウソ!ウソウソ!ウソって言って!
その角曲がったら縄文杉だって言って!



DSCF5237.jpg
メーター_12

AM10:02
全然まだでした。
トロッコ軌道がここで終わり、ここから本格的な山登りが始まります。



DSCF5232.jpg
メーター_12

AM11:13
視界絶好調。


ここからは先はしんどすぎて言葉とかないです。
足が全然動きません。20センチの段が登れないとかほんとかよ!

それでもガイドさんは容赦なくガンガン登っていきます。
この段階でガイドさんはガイドさんではなくなり、鬼軍曹に名前を変更しました。

軍曹、もう無理です。勘弁してくださいお願いします!と何度も言いそうになりましたが、
私はしがない3等兵、そんなこと言えません。
ひたすら、ただひたすら頑張る。


そしてついに縄文杉に到着。



DSCF5244.jpg
メーター_12

AM11:42
これが縄文杉です。
えーーーっと、よく見えないですけど?



DSCF5247.jpg
メーター_12

AM11:49
雨も最強に強くなるし、疲労感たっぷりで写真とか全然撮れません。
貴重な写真なのに。(号泣)


しばしの休憩をはさみ、鬼軍曹の「出発します」の一声。
来た道を戻ります。

鬼!あんた鬼だよ!



そして山登りの恐ろしさを知ったのはここからです。
下りがこんなにもつらいとは。
膝ガックンガックン、足首ヘニョヘニョ、軍曹バッキバキ。
遅れたらチームに迷惑かけちゃう、頑張らないと軍曹に叱られる。(叱られないけどね)
ガンバレ3等兵。ガンバレ3等兵。


DSCF5259.jpg
メーター_12

PM13:08
行きは混んでいたためスルーしたウィルソン株。
切り株の内部から空を見上げるとハートに見えることで有名です。
でも雨でなんのこっちゃ分からん。


そしてこの先は永遠続くトロッコ軌道をひたすら戻ります。
3等兵の足と腰と肩は今まで経験したことのない痛み。
みんな無言。
そんななか、軍曹は一人で元気。
いいペースですよーとか言いやがる。いえ、仰る。



DSCF5262.jpg
メーター_12

PM15:02
最後に撮った写真。
意味不明。



PM15:40 登山口へ戻る。


というわけで、縄文杉を見に行く旅というより、自分の限界に挑戦する旅は終わりました。
かなり苦しかったけど、この苦しみも行かないと分からないわけで、行ってよかったです。多分。


そして無事に帰って来れたのは軍曹のおかげです。
ありがとう、軍曹。
さよなら、軍曹。


ちなみに、軍曹は3日連続で縄文杉に行かれるそうです。
すごすぎる。



私のレポはショボさ満載ですが、爽やかさ満載の風景はもゆらんさんのところでどうぞ。
(こちらの記事です) めっさ綺麗です。



チロバナー
Theme:トイ・プードル | Genre:ペット |
Category:チロなし旅行 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

チロなしで屋久島へ その1

2012.11.21 Wed
めんそーれ!(←ちがいます)


2_20121120224021.jpg

金曜日から2泊3日で、幼なじみの友人と屋久島へ行ってきました。


前回も書きましたが、私は去年も行ってるんですが、
友人から松岡修造並みの熱い説得が入り、行くことになりました。



というわけで、ちょこっとだけ旅行記におつきあいください。
旅行のメインは2日目の「縄文杉を見に行く」というドえらいミッションですが、
本日は初日の様子を。


朝の9時過ぎには屋久島に到着したのでレンタカーで島を1周することに。。
海沿いの道を車で1周すると約3時間。寄り道しても4、5時間で回れちゃいます。
なんくるないさー(←だからちがう)


DSC_3719.jpg

南国らしいおだやかでキラキラした海を見ながら時計回りにぐるりします。
ちゅらさんねー(←んだからちがう。そしてネタがつきた)



で、さっそく食事。ランチです。

DSC_3740.jpg

ことりっぷに載っていたvita kitchen



DSC_3744.jpg

地元の野菜と魚を使ったパスタと付け合せのサラダ。
東京ではほとんど見かけない野菜がいっぱい入ってました。ハートの形の葉っぱも発見ー。




滝とか何個か見つつ、次に向かうのは島の南に位置するフルーツガーデン。

DSC_3765_20121120222809.jpg

南国風味いっぱいの植物とフルーツが味わえるところです。
500円払って入園するとおじさんの解説を聞きながら園内を一周し



DSC_3797.jpg

最後に南国フルーツの盛り合わせをいただきます。
全部で7種類。キホンとてもおいしかったのですが、
初めて食べたグアバが(左上のピンクのやつ)ガッチガチの種でジョッリジョリで、
なんつーか、アレでした。


お次は島の西に位置する西部林道へ。
世界遺産の登録地にされているくねくね道で、対向車が来たらかなりアワアワする細い道です。
あ、ちなみに運転は友人です。私の運転技術ではNGゾーンです。テヘ。(テヘじゃねー)


この一帯は自然がそのまま残されているので、鹿や猿の出現率がものすごい高いそうで、


DSC_3848.jpg

おるおる鹿さん。超おるよ!



DSC_3855.jpg

なんすかこのつぶらな瞳!
かわゆすねー。



DSC_3877_20121120222828.jpg

猿さんもおりますぜ。
日光あたりの猿さんよりも小ぶりで、餌付けもされていないのでのんびりしてますね。

屋久島感がたっぷりです。



林道を抜けてさらに進んで屋久島灯台へ。


DSC_3918.jpg

白い灯台が美しいー。



DSC_3924.jpg

水平線がはるか向こうに見えてこれまた美しいー。




というわけで、南国風味を味わった1日目はこんな感じ。
つづく。



ところでチロですが、私がいない間はダーに面倒を見てもらっていました。
(ありがたやありがたや)


20110523132957655_20121121002256.jpg
(写真は前回の時の使い回しです)

家に帰ると、再会の喜びでしばらくヒャンヒャン大騒ぎ&顔なめが続いたのですが、
一連の儀式が終わると、前回同様にものっすごくニオイを嗅がれました。

どうやらまたもや得体の知れないニオイになって帰ってきたらしいです。
風呂は入ってたんだけどな。おかしいな。

チロバナー
Theme:トイ・プードル | Genre:ペット |
Category:チロなし旅行 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

まちがいさがし

2012.11.16 Fri
唐突ですが、まちがいさがしです!



1_20121114150141.jpg

屋久島に行くにあたり、まったくいらない物が1つあります。
さて、どれ?



答えはこちら

2-2.jpg

チロのおもちゃ「ガーコS」




3_20121114150140.jpg

準備してたら届けてくださいました。
心優しい男です。(いらねー)




yakusima.jpg

そんなわけで、金曜日から屋久島に行ってきます。
同い年の友達が「わしらの体力考えたら、この先ヤバい。今しかない」と脅迫されたので。

去年も母親と屋久島には行ってるのですが、今年は縄文杉まで約10時間歩いてきます。
まったく自信がないです。どうしよう。


あ、もちろんチロはお留守番です。
それではまた

チロバナー

Theme:トイ・プードル | Genre:ペット |
Category:チロなし旅行 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

屋久島その2

2011.05.25 Wed
屋久島旅行記その2です。

その1はこちら


ご存知の方も多いと思いますが、屋久島というのは一年に366日雨が降ると言われるくらい
雨が多い島です。
天気予報も「晴れ時々くもり ところによって雨」という全部盛りらしい。



そして私たちがトレッキングに行く朝も

1_20110524151338.jpg

やっぱり雨でした。でも空は明るかったりします。




私達が参加したエコツアーは、「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)原生林コース」という
ものです。
江戸時代に伐採した杉を運搬するために造られた石の道を歩いたり、
苔やシダなどに覆われた原生林を歩きます。
そして、もののけ姫の舞台のイメージの一つと言われている「苔の森」に行きます。


もののーけーたちーだけ~♪

あっ、失礼しました。しつこく歌ってます。




6




というわけで、雨がシトシト降る中、雨具完全装備でトレッキング開始!

3_20110524151337.jpg

こんな感じの道を歩きます。

転びやすい体質チル。
気をつけて歩けよ、自分。転ぶとシャレになんねーぞ、自分。



雨ですからね、道はぐちゃぐちゃなので、ホント気をつけないといけません。

2

滑って落ちると大変です(冷や汗)。



屋久島といえば、屋久杉が有名です。
屋久島に自生している杉を屋久杉というのではなく、樹齢1,000年以上のものだけを屋久杉と
呼ぶそうです。


この原生林を歩いていると大きな屋久杉がいくつもあります。


4

名前のついている屋久杉もいくつかあるのですが、これはなんだったかしら?(汗)
ナントカ杉です。(←ひ、ひどい)
立派な佇まいで、エネルギーが出てる感じがします。



屋久杉の中でも縄文杉が有名ですよね。
樹齢3,000年以上といわれています。途方もない昔から同じ場所にいるんだからすごいです。

私たちの歩いたコースは縄文杉は行きません。
というのも縄文杉を行くコースはかなり体力がないと難しいと聞き(往復20km)。
しつこいようですが、インドア派の私にとってはハードルがチョモランマ並みに高すぎです(汗)。
しかも母親もいい年齢だし(多分私より体力あるけど)。
なので、今回はパスしました。


ツアーガイドさんから屋久杉の説明を聞いたり、階段を上って心が折れそうになったり、
休憩をはさんで階段を下って心が折れそうになったり、折れそうになったり・・・。
歩くこと3時間。お昼休憩です。



山小屋もあるのですが、

14_20110524153754.jpg

雨に打たれながらの昼食です。
みんな疲れてます。


サクッと食事をしてまた歩きます。そして歩きます。



で、
ついに「苔の森」に到着です。



15_20110524154436.jpg



はいっ、うたってー!

もののーけーたーちーだけー♪(←私 しつこいです)




長くなったので、また次回へ。
ごめんなさいね、引きずるタイプなんで(汗)。

というわけで、コメント欄 閉じさせていただきます。



しかもブログランキング トイプードル・・・。

★ランキング参加中★ 
↓を1日1回クリックしていただけるとポイントが加算されます。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村 トイプードルへ

いつも応援に感謝してます。

Theme:写真日記 おでかけ編 | Genre:旅行 |
Category:チロなし旅行 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。